スポーツ

有酸素運動のオススメランキング!

痩せるたにおすすめの運動は
なんといっても有酸素運動です

でも有酸素運動っていろいろあって
どれをやればいいのか迷いますよね

ということで今回は

ダイエットにおいて一番おすすめの有酸素運動はなにか?
というのをランキング形式で解説します!

ぜひ参考にしてくださいねー

消費カロリーランキング

今回紹介する有酸素運動7つ

ダンス
ウォーキング
ランニング
ランニングマシン、ルームランナー、トレッドミル
自転車
エアロバイク、スピンバイク、フィットネスバイク
水泳

上の3つは特別な道具や環境が必要ないですが
下4つは道具や環境いります

それではこれに早速ランキングつけていくよー!

まずは消費カロリーランニング

ちなみに消費かろりーは頑張り方で全然違うので
あくまで「普通にこれをやった場合」のお話です。
まぁ普通って基準自体が難しいところですね。

今回のデータは国立健康・栄養研究所が出しているデータを利用しています。

消費カロリーランキング

水泳 クロール 普通の速さ 8.3メッツ
ランニング 時速8km 8.3メッツ 
ランニングマシン 時速8km 8メッツ
ダンス エアロビクス全般 7.3メッツ
ウォーキング 時速5.6km 4.3メッツ
自転車 通勤 4メッツ 
エアロバイク 30〜50ワット 3.5メッツ

メッツだと少し分かりにくいと思うので
60kgの人が100kcal消費するのに必要な時間で
見てみましょう!

60kgの人が100kcal消費

水泳  11分半
ランニング 11分半  
ランニングマシン 12分
ダンス 13分
ウォーキング 22分
自転車 24分
エアロバイク 27分

これだと少し分かりやすいですね!

水泳とウォーキングではほぼ倍の時間がかかっています。
まぁどの項目も結局は頑張り次第だけどね

ここで大事になるのは

継続時間

上になるほどきついので動き続けるのは大変
動いてない時間は当然カロリー消費ないです

こんな感じで消費エネルギーランキングでした

怪我のしくさランニング

有酸素運動自体はわりと怪我しにくいですが
それでも初心者の方は怪我のリスクがあります。

怪我のしにくさランキング

水泳 浮力で負荷軽い、リハビリにも使われる

エアロバイク 足への負担軽い、お尻痛くなるくらい

自転車 自転車自体は体に優しい、車や転倒のリスクがある

ウォーキング 長い距離での靴擦れ、人によっては膝

ランニングマシン 外ランニングよりは全然まし、体重によっては膝、足首

ダンス  ダンスの内容による、慣れてない人はスネ、膝

ランニング 足へのダメージでかい、
特にランニングシューズ履いてない人

どの項目に関しても
慣れていない人がいきなり頑張ると
非常に怪我をしやすくなるので注意しましょう!



オススメ有酸素運動ランキング

ダイエット初心者に超おすすめな
有酸素運動ランキング
まず第2位から第6位!

2位ダンス

マジでおすすめ!最初は怪我のリスクあるけど、慣れた問題ない
消費カロリーは結構高い
一番いいのはとにかく楽しんでできる
Youtubeでもたくさん動画があるのですぐにできる

3位ウォーキング

怪我をしにくくて、道具もいらない
今日からすぐできるのが最高
いろいろコースを変えてみたりするとグッド
ただ黙々と歩くと飽きるので音楽聞いたり、YouTubeを聞きながらやりたい
スマホ見ながらは危ないからね「Youtubeは聞く」
ただ消費カロリーは少ないからだいぶ頑張らないと

4位ランニング

順位としてはウォーキングよりも本当は上
でも怪我が怖いのでオススメ度はウォーキングより下
理想はウォーキングから始めて、足の様子見ながら徐々スピード上げていくのが最高
実質はウォーキングより上の3位

5位ランニングマシン

家にあるなら本当は2位にしたいくらい優秀
有酸素運動の一番の敵、飽きるを
みんな大好きYouTubeが救ってくれる
ウォーキング、ランニングじゃ画面見られないので
完全にそれらの上位互換
しかも天気関係ないしエアコンの中でできる
場所取るのと音がうるさいのが難点
しかも買うと高い

6位自転車

足に優しく長時間続けられるので
運動としてはオススメだけど
音楽すら聴けないので絶対に飽きる
自転車自体が好きな人以外にとっては
あくまで自転車は移動手段
ダイエットとして使えるのは
「ちょっと遠くのスーパー行く」という感じくらい
ダイエットのメインの有酸素運動としては向かない

最下位 水泳

怪我のしやすさと消費カロリーで
絶対一位は水泳だと思ったでしょ?
でもこれ違うんです!

たしかに体に優しくて消費カロリー多い
ただやるまでにハードルが多すぎる
言い方変えればやらない言い訳が多すぎる

おうちにプールない
ジムに行くのでお金がかかる
家からプールまで行かないといけない
寒い暑い風が強いなどなど家から出ない言い訳し放題
水着着替えるの面倒
水着見られたくない
メイク落ちる
髪乾かすの面倒
泳げない

さらに音楽聴けない動画見れないので
ただ黙々と泳ぐだけ
水泳好きじゃないと絶対に飽きる

どんなに怪我しにくくて消費カロリーおおくても
やらなければ消費カロリー0

もし続けられるのであれば
当然水泳が一番オススメな有酸素運動

実際は続けることが厳しいので
初心者にはオススメできません!

1位 エアロバイク

アナウンサーでめちゃくちゃ痩せた方知ってます?
安村アナが35キロ落としたダイエット法の運動がこのエアロバイク

まずエアロバイクは体に優しい
足首にも膝にもほんとに負担かからない
消費カロリーもボチボチある

でもこのエアロバイクの最強の部分は他にある

有酸素運動の最大の敵は飽きること
カロリー消費のためにある程度まとまった時間運動したい
でもあきる、それが最大のネック

その点においてエアロバイクは最強

音楽聴けるし動画も見れる
ランニングマシンでは動画をしっかりとは見れない
場合によっては本まで読める

みんな大好きYouTubeを見てたら
時間なんて一瞬で過ぎる

なのでホントおすすめ!

でもデメリットもある
買わないといけない
ジムなら水泳と一緒でハードル増えるので続かない
場所の問題とか音の問題あるけど本気で痩せたいなら買った方がいい
でも洗濯物干しにならないように!

◆エアロバイクの選び方◆
エアロバイクは商品により
連続使用時間が違います。

ものによっては30分くらいしか使用できないものもあるので
必ず60分以上のものを選びましょう!

おすすめのエアロバイク紹介しておきますね!

最終的に有酸素運動はどれを選んでも構いません!
とにかくやることが大事です。

頑張っていきましょう!!