食事のお話

ゆで卵ダイエットをやる前に知っておくべきのメリットとデメリット

「ゆで卵の可能性にかけてみたい」
あなたはそう思ってこの記事を開いたはず。

でも、始める前に
・本当に効果があるのかどうか?
・実際にやる時の注意点は何があるのか?

知りたいですよね!
ということで今回の記事では
ゆで卵ダイエットのメリットとデメリットを解説させていただいて

最後にこんなこと気を付けてくださいね
というお話をしていきたいと思います!

この記事を読み終わった後には
おそらくアナタの手には
卵が握られていることでしょう!

所長のかづさんです。ツイッターYoutubeもやってます。

ゆで卵は効果があるの?

それでは早速ゆで卵のメリットからお話していきます。

ちょっと待ってくださーい。
とりあえず先に効果があるかどうか聞きたいんですけど?

ですよねー!

でははじめに、ゆで卵ダイエットは
効果があるのかどうかというお話をしていきます。

結論をお伝えすると

効果はあります!

ゆで卵にはダイエットにおすすめなポイントが非常にたくさんあるんです。
しかし、やり方を間違えると盛大にリバウンドしますのでご注意ください!

特にネットやテレビで紹介されている方法は
過激なものも多く、継続できないのがほとんどです。

メリットデメリットを知ったうえで
正しくゆで卵ダイエットに取り組みましょう!

ゆで卵ダイエットのメリット

高たんぱく低糖質

卵1個当たりの栄養は
たんぱく質 7.4g
脂質 6.2g
糖質 0.2g
約90kcal

高たんぱく低糖質な食材なんですね。

糖質量はダイエットにおいて気を付けるべき点ですので
非常に良い栄養バランスだと言えます。

脂質が気になる方は、黄身の部分を取ってあげればマジで最強です。
黄身は捨てずに大切なあの人にあげてくださいね。

栄養バランスが最強

卵の栄養バランスって本当に優秀なんですね。
完全栄養食とも言われるくらいで
ビタミンCと食物繊維以外は全部入っているという超優れモノなんです。

さらに、アミノ酸スコアというものがあるんですけど
なんと卵はアミノ酸スコアが最大値の100なんです。

質のいいタンパク質だと思ってください。
「アミノ酸スコアが何なのか?」はとりあえず気にしなくていいので
卵すっげーということだけ覚えておきましょう!

食べ応えあり、腹持ちも良い

ゆで卵はしっかりと噛んで食べる必要があるので
すごく食べ応えがあります。

黄身がちょっとモソモソするので
一緒に水分を取ることになると思います。

水分は満腹感を得るのに重要なポイントなので
結果的に満腹感が感じられやすい食品と言えますね!

さらに、脂質がある程度含まれていますので
腹持ちが良いというのもゆで卵のメリットの一つです。

保存、持ち運びがしやすい

生卵違ってつぶれる心配がありません。
ポケットの中は無理だとしても、
カバンの中なら無事である可能性が高いです。

食べる時にお皿を用意する必要もありませんので
いつでもどこでも食べることができます。

ただし出先で食べる時にどうしても卵についてしまう
小さな殻の破片は、何とかならないものかなぁと思います。

どこでも買えてお安い

コンビニ、スーパー、ドラッグストアなど
本当にどこにでも売っています。

以前よりは少し値段は上がりましたが
それでもまだまだお安いのが卵なんです。

意外かもしれませんが
実はたんぱく質1gあたりのお値段
なんとプロテインよりも卵の方が安いんですね!

体作りに必要不可欠なたんぱく質を
お安く取ることができるのも卵のメリットです。

今紹介したように
「安い・便利・栄養価高い」というのが
ゆで卵のメリットです。

続きましてゆで卵のデメリットも聞いていただきますが

先に答えを言ってしまうと
大したデメリットはありませんので
ゆで卵ダイエットを始めようとしている方はご安心ください!

それではデメリット行ってみましょう!



ゆで卵ダイエットのデメリット

飽きる

これはあるあるですよねー。
個人差は大きいとは思います。
私の場合は全然問題ないので、毎回塩のみで食べますが
日常的に食べているとどうしても飽きてくる人も多いでしょう。

いろいろ味付けしたいところではありますが
それによってカロリーが高くなり過ぎると
本末転倒でございます。

おいしく食べていきたいものです。

卵だけじゃ栄養素が足りない

どうして!?さっきあなたは完全栄養食って言っていたのに
私を騙したわね!!

まぁそう言わずに聞いてください!

確かに先ほどは完全栄養食と言いましたが
それは栄養が全部入っているから完全と言っているだけで
卵だけ食べてたら栄養は完璧ですよという意味ではないんです。

これを勘違いした人たちが
ゆで卵だけを食べる間違ったダイエットをやって失敗し
ゆで卵ダイエットは危険だーって言ってるわけなんです。

卵だけで一日に必要な栄養を全部吸収しようと思ったら
とんでもない数の卵を食べる必要があるので
盛大にカロリーオーバーして太ってしまいます。

おやおや?気付きましたか?

実はゆで卵ダイエットは
卵だけ食べてればいいというわけではないんです!

このお話はまたあとで出てきます。

茹でるのめんどくさい

やっぱりめんどくさいですよねー。
鍋出して、お湯沸かして、茹でるだけなんだけど
それでもめんどくさい。

この解決方法は2つあります。

・デカい鍋でまとめてゆでる
ちょこちょこ茹でるのはめんどくさい。
当然ですね。大量にまとめて茹でるのもありでしょう。
ゆで卵はかなり保存がききますので
10個パックまるまる茹でといてもOKです。

・レンチンでゆで卵できるやつを買う
タイマー入れてほっとくだけなので
鍋出すよりはぜんぜん楽です。
朝の準備始める前に、レンジに突っ込んでおきましょう。

おすすめなのはパール金属のやつです。
単純な作りなのでなかなか壊れることもなく
ほぼ毎日活躍してくれています。

注意点としては、出来立てはメチャクチャあっつくなるので
しばらく時間がたってから卵を持つようにしてください。
マジで気を付けてね!言ったからね!

殻を剥くのがめんどくさい

これに関してはもう宿命です。
ゆで卵って剥くのめんどくさいですよね?
これが毎日となると本当に嫌になっちゃう。

となると最終手段を使うしかないんです!

それが何かと言いますと

「卵焼きにしてしまう」

それはもはやゆで卵ダイエットではないわけなんですが
結局のところ加熱した卵が優秀なのであって
ゆで卵にこだわる必要はないんです。

という元も子もないことを言ってしまいますが
やはり殻をむくのはめんどくさいです。

以上がゆで卵のデメリットでございます。
まぁ大したものは無かったと思いますので
飽きる事さえ乗り切れれば問題なく続けられるでしょう!

それでは最後にやり方と注意点を紹介します!

ゆで卵ダイエットやり方と注意点

細かいやり方に関してはこの記事で解説すると
メチャクチャ長くなってしまうので今回は簡単に説明します。

ゆで卵の効果を最大限引き出す実践方法については
専用の記事を作成しましたので
ぜひそちらも合わせてご覧ください!

ゆで卵ダイエットで痩せたいなら、ゆで方は〇〇が最適!ゆで卵ダイエットの本当のやり方を教えます! ゆで卵って本当にダイエットにおすすめなんですが 残念ながら間違ったやり方をしているせ...

具体的なやり方

ゆで卵ダイエットのやり方ですが
先ほどもお伝えしたように卵だけ食べるというのは絶対にいけません。
100%失敗してリバウンドしますのでやめてください。

具体的におすすめの方法としては

・おやつのかわりにゆで卵を食べる
・全体の食事量を減らして、間をゆで卵サラダでつなぐ
・朝昼夜のどれかで、主食とゆで卵を置き換える

こんな感じでOKです。

個人的には2つ目が結構おすすめですね。

注意点について

主食と置き換える場合は、低血糖に注意してください。

ゆで卵ダイエットで糖質を限界まで削ろうとする人がいますが
場合によっては低血糖になる可能性もあります。

最低限の糖質を確保するか
逆に脂質をしっかりとってケトジェニック状態を作るようにしないと
結構危険ですので、無理な糖質制限にならないようにしましょう!

あと卵の摂取量によってはアレルギー反応が出る方もいるようですので
毎日とんでもない量の卵を食べるのはやめときましょう。

あくまで、高たんぱく低糖質の卵をうまく取り入れることで
摂取カロリーが抑えられるというのがゆで卵ダイエットの効果です。

間違ってもゆで卵だけ食べてればいいなんて思わない様に
注意してくださいね!

というわけでゆで卵ダイエットのメリット・デメリットと
注意点について解説させていただきました。

ゆで卵を上手く利用することができれば
ダイエットの強い味方となってくれることでしょう。

この記事を閉じたら早速スーパーの特売に出かけましょう!

またね!