消費のお話

痩せやすいランニング・ウォーキングの速度はどのくらい?

「とにかく早く痩せたい」
そう思っている人が最初にやる事は大体ランニングです。

カロリー消費をイメージしやすいですし、いつでもどこでも一人で始められるので
ダイエットの足掛かりとしては優秀なので、頑張ってみようと思う方も多い事でしょう。

だがしかし!

走り始める前にこんなこと思ったりしませんか?

「どうせ走るんだったら、効率よく痩せる走り方が知りたい!」
そう思いますよね?(無理やり)

ということで今回は
「このくらいのスピードで走るのが1番効率よく痩せられますよー」
ってお話しを紹介していきたいと思います!

所長のかづさんです。ツイッターYoutubeもやってます。

ランニングの消費カロリーの基準

それでは早速痩せやすいランニングのスピードについて解説していくのですが

まず、大前提として知っておいて欲しいことがあります。
それは、物理的には1kmを速く走ろうがゆっくり歩こうが
消費エネルギーはあんまり変わらない
ということです。

えっ?そうなの?と思いました?
実はランニングのカロリー消費はそのほとんどが移動距離で決まってしまいます。
これは物理的に変わりようのない事実です。

ただし

「人間が移動する」ということになると話が変わってきます。

ある研究で、人間の歩く速さと走る速さのエネルギー消費の関係性を調べたものがあるのですが
この実験により
速さが上がると単純にエネルギー消費が上がると言うわけではない
ということが分かったんです!

不思議ですね。

「歩行」歩きに関しては、普通歩行が時速4kmと言われています。
時速4kmは、だいぶゆっくりなイメージで、大人の人が歩くともう少し早いスピードで歩くのが自然です。
ここから歩くスピードをどんどん速くしていくとどうなるのでしょうか?

実は消費カロリーは直線的にあがるのではなく、加速度的に上がっていくのです。

一方「走行」走りに関してはいかがでしょうか?
走った時のエネルギー消費は割と直線的に上がっていきます。
スピード上昇にあわせてどんどん消費カロリーが増えていくイメージですね。

この二つのお話を聞くと、何となくのイメージで走る方が痩せるのに効率的だと考えてしまうかもしれません。
でも実際には違うんです!

そうです!ある条件のもとでは、走るよりも歩く方が効率よくカロリー消費できるんです!

歩きと走りはどう違う

歩きと走りの関係性を知ることで、今回の消費カロリーの関係性が分かりやすくなるので、そちらの解説を先にさせていただきます。

歩きと走り、具体的には何が違うのでしょう?
それは、地面についている足の数です!

歩きというのは、必ず左右どちらかの足が地面についています。
右左右と足を出して歩いていく中で、両足とも地面から離れる瞬間はありません。
逆に移動中に両足ともが地面から離れる瞬間がある場合が「走る」なんですね。

では、歩く速度を速くしていくとどうなるでしょうか?

歩く速度をどんどん速くしていくと一歩一歩の足が地面についている時間が短くなってきます。
さらに加速していくと歩行自体が不自然になってくるため
ある一定の速度を超えた時点で走りに変わってしまいます。

この歩きから走りに変わる速度が人によってバラバラで
大体時速6kmから7kmあたりから走ってしまい
時速8kmではほぼすべての人が走ってしまうのです。

さぁ人によっては、今回の記事の答えがすでに見えてきたかもしれません。

はい!それではここで問題です!!

歩きから速度をどんどん上げていくと
なぜ人は走ってしまうのでしょうか?

答えは 

走った方が効率的だからです!

この答え「そらそうでしょうね。」で終わらせてはいけません!

どういうことかといいますと

時速6km超えてくると歩くよりも走った方が効率が良い
 ↓
エネルギー消費が少なくて済み無駄がない

さて、今回の記事であなたが知りたいことは何でしたか?
それは一番効率よく痩せる速度でしたね。
効率よく痩せるためにはカロリーを無駄使いしなければいけません。

そうです!つまり効率よく走っちゃダメなわけなんですね!

一番エネルギーを無駄使いできる速度は?

人間が移動するときに最も効率悪く、エネルギーを無駄使いしてしまうスピードはどのくらいなのでしょうか?

答えは、歩行と走行の狭間にあります。

具体的には方法としては、
歩く速度を上げていくとだんだん走りたくなりますが、そこを我慢して無理やり歩く。

そして時速7kmを超えたあたり、この辺からスピードに対する消費カロリーが爆上がりします!

なので痩せたい人がやるべきなのは「全力で速く歩く」これです!

できれば時速7km以上目指してほしいんですけど
正直歩いてるスピードなんて分かりませんよね?
なのでとにかく自分の思う限界のスピードで歩いてください!

走りたいよーって思っても無理やり歩く!
これが一番おすすめです!

というわけで今回は効率よく痩せるための移動速度のお話を紹介しました!

会話ができるくらいのスピードで楽しく走りましょうってのもいいんですが

ガッツリ痩せていきたいぜ!っていう方はぜひ今回の「全力で歩く」を実践してみてください!