ストレッチ

野球肘の原因は肩関節にある?可動域と肘の痛みの関係性

野球をしている人で特に多い悩みが野球肘
ピッチャーに多くみられるスポーツ障害ですが
ポジションを問わず多くの方に発症します。

肘が痛いので、皆さん基本的に肘の周りの治療を考えていると思いますが
実は痛みの原因が肘以外のところにある場合もあるのです。

今回の動画では肩関節の可動域が狭いことにより
肘関節への負担が大きくなっていると言うパターンを紹介しています。

・なぜ肩の関節の可動行きが肘に影響するのか?
・肩関節の可動域の確認方法
・可動域を広げていくには?

といった内容の動画です

痛みの場所と離れたところに本当の原因がある
こういう事はよくありますので、本当の原因をしっかり探して
痛みのない投球をできる体を目指しましょう!


youtubeでスポーツ・健康に関する解説動画をどんどん配信しています!
最新動画はこちらからご覧ください
↓↓