ストレッチ

膝から下をスッキリさせるストレッチ

足をすっきりさせたーーーい!と思った時
ほとんどの人はふくらはぎばかりをガンガン伸ばしていくんですね。

でも実は足の前側、すねの部分のストレッチもメチャクチャ大事なんです!

「でもスネのストレッチってどうやったらいいんだろう?」
って思う人も結構多いはず

ということで今回は
すねがめちゃくちゃ伸びるストレッチをバッチリ紹介します!

すねの筋肉について

スネのストレッチをガッツリ伸ばすために
まずは筋肉のことを知って欲しいんです。

スネの筋肉はメインは足首を曲げる筋肉
前脛骨筋といって足の甲を持ち上げる筋肉がスネの前部分にあります。

そして、その奥の方の部分に
足の指を伸ばす筋肉があるんですね

実はこの指を伸ばす筋肉が今回のストレッチの
めちゃくちゃ重要な部分で、後で出てきますのでしっかり覚えておいてください!

では早速ストレッチのお話をやっていきます
すねの前にある筋肉は足首を持ち上げる筋肉なので
コレを伸ばしたければ持ち上げる方向の逆、
足首を下げる動きをすればいいわけです。

で、ネットでよく見るすねのストレッチ方法は
立ってやるストレッチですね。

でもこのストレッチでもちょっと足りないんです!

何が足りないのか?

指の筋肉です!

先ほどお話したようにすねには足首を上げる筋肉と
指を伸ばす筋肉があるわけです

この指を伸ばす筋肉をしっかり伸ばさないと
脛の前の部分はキッチリ伸びないんです

ということで今から足首をあげる筋肉と
足の指を伸ばす筋肉を同時にしっかり伸ばす方法を紹介します!

レベルが二段階ありますので、自分に合う方を実践してみて下さい

ストレッチ レベル1

まずは正座の形を取ります
今回のストレッチに膝は関係ないので
膝痛い人なんかは無理に正座しなくてOK
そういう方は少し前のめりでやってください


この状態から足の指
これを手で曲げていき持ち上げます
この状態から足首も少し持ち上げ、伸ばしていく
めちゃくちゃ効きます!

指ありと指なし全然違うので両方試してみてください

大事なのは指を曲げる、握り込むような動き
これがめちゃくちゃ大事なんですね!

はいっ、結構しっかり伸びましたね!
そして今のよりもさらに強く効かせたーい人向けに、次はスネのストレッチレベル2を紹介します!

で、早速内容に入る前に、ここで少し余談ですが
このスネの部分が固まりやすい人トップ3を紹介していきたいと思います!

固まりやすい人トップ3

第3位は

踵重心の人です。

重心が後ろに下がっている人はスネの前の部分でバランスをとるんですね
ですので踵重心の人はスネの前が固まりやすいです。

第2位は

車の運転をする人

車の運転はアクセルでもブレーキでも、スネをめっちゃ使います。
運転が長いと当然固まります。

そしていよいよ第1位は

立ち仕事の人

立ってる時間が長い人はほぼ間違いなく固まってます!もうガッチガチ

ここは疲れがたまると本当にガチガチに固まってしまう部分なので
今から紹介するレベル2のストレッチぜひ頑張ってほしいと思います!



ストレッチ レベル2

レベル2ではタオルを使用します!

■タオルを準備■
それではどうすれば先ほどよりも強くストレッチできるかというお話ですが

やることはめちゃくちゃ簡単

丸めたタオルをすねの下に敷き込み
同じストレッチをやるだけです!

でもこれ、効果が全く違います
やってみるとその違いがわかります。

では、なぜこれで強くストレッチできるのかというお話なんですが

ストレッチでグイーッと伸ばされている筋肉を
外からさらに押すようなイメージですね
これによって強力に伸びるわけです

スネの場合、さっきのストレッチで伸ばされた筋肉を、
タオルによって外からさらにグーっと押すわけです。

時間は20秒、足りない人は2セットやりましょう

というわけで今回はこれで終わりです。
頑張って伸ばしていきましょう!