メンタルのお話

ダイエットのモチベが驚くほど続くようになる日記法

ダイエット記録をとっても
モチベは上がりません!

頑張ってダイエットをしているのに、全然結果が出なくて落ち込んでいる。
必死に耐えるのみで心がボロボロになってきている。

そんなお悩みはありませんか?

今回は、そんな苦しい心がスッと楽になっていく
痩せマインドを作る日記術を紹介します!

ダイエットが辛くて挫けそうな方は
この記事でぜひ心の安心を手に入れましょう!

所長のかづさんです。ツイッターYoutubeもやってます。

どんな日記術なの?

今回紹介させていただく日記術は
ダイエットを続けていく上で陥りやすい
マイナス思考のスパイラルから抜け出すための方法です。

世の中にはたくさんのダイエット法があり
今あなたが実践している方法がどれなのかは分かりませんが
実はダイエットが失敗するパターンというのは、どの方法でも同じなんです。

失敗するパターンとは次の二つ
・肉体的に無理があり継続できない
・内容は問題ないけどメンタルが保てない

このどちらかでダイエットは失敗するんですね。

そして、この二つの原因を乗り越えて
ダイエットに成功するための「痩せマインドを身につけるための方法」が今回紹介する日記術なんです。

日記術を始める前の準備

今回の日記術を書き始める前に
やっておかなければいけないことがあります。

まず、今やっているダイエット法が
体にとって無理がある方法かどうかを判断してください。

そもそも体に無理があるようなキツい方法は
そもそもダイエット法ではありません。

それに耐えるというのは痩せマインドではなく

ただの気合と根性です。

気合っていうのは徐々に消耗していきますので
いずれ心が負けてそのダイエットが続かなくなります。

それでは、体にとって無理があるかどうかの判断はどうやれば良いのでしょうか?
答えは簡単です。自分自身にこう聞いてみてください

そのダイエット
一生続けられますか?
YES or NO

一生続けるなんて絶対無理 !

そう言ってる時点でそのダイエット法は失敗します。
なぜならいずれ心が体の負担に負けてしまうからです。

お菓子禁止、一生できますか?
炭水化物禁止、一生できますか?
毎日10km走る、一生できますか?

NOであれば、今すぐそのダイエット法は乗り換えましょう。

体への負担が少なく、一生続けられるかもっていうのが
本当のダイエットなので、まずは今のダイエット法をもう一度見直してみましょう!

この日記術でどうなれるの?

今回の日記術の効果をズバリ言いますと

ダイエットを継続するためのやる気を
保つことができるようになります!

どういうことか説明していきます!

先ほどの失敗パターンの2つ目に
内容は問題ないけどメンタルが保てない
というお話がありました。

なぜメンタルが保てなくなるのかといいますと
これは、成果が見えないからなんです。
人間は、成果が見えないことに対して
とんでもないストレスを感じてしまうんです。

正しいダイエット、つまりずっと続けられるダイエットというのは
体に変化が起きるのが遅い、変化量が少ないので結果が出るまでに時間がかかります。
そのため、なかなか成果を感じられず辛くなってしまう
そして続けられなくなる

いいですか?
あなたが今辛い思いをしている理由は
頑張ってるから辛いんじゃないんです
頑張ってるのに成果が見えないから辛いんです。

ではその見えにくい成果とやらを
自分に見えるようにしてあげましょう。
そして、やる気が継続するようになる
痩せマインドを作っていきましょうというのが今回の日記術なのです!

では実践編いきましょう!

痩せマインド日記術 実践編

人間は成果が出てないと辛いというお話でしたね
つまりは褒められたいんですよ。みんなそうです。
すごいねーって言って欲しいんです。

なので日記を使って自分自身を褒めてあげればいいわけなんです!

褒めるって言ってもダイエットは結果がでるまで時間がかかるって言いましたよね?
私、褒められるほどの結果まだ出てないんですけど

たしかにそうです。
正しいダイエットほど結果がでるまで時間がかかります。
この「時間がかかる問題」を解決するためにはどうすればよいのか?

答えは

過程を褒めてあげればいいんです!
こんなに頑張ってる自分えらいぞ!

ということで今から日記の書き方3ステップを紹介していきます!
特に3つ目が最重要なので最後までご覧ください



ダイエット日記の書き方 その1

「プラスの行動を書く」
はじめに覚えておいて欲しいのですが
この日記は体重がどれだけ減ってきましたとか
これだけやせてきましたってことを書くのではありません。

それはただの記録です。
記録をとってもモチベは上がらないんです。

大事なことは記録ではなく
今日も痩せるためにこんな努力したぜ!
という記憶・思い出なんですね。
これが一番大事なんです。

なので日記に書くべき事というのは
「痩せるためにやった努力」
これを毎日日記に書いてほしいんです。

さぁここから重要ですよ!いいですか?
しっかり聞いてくださいね!

今まで、ただひたすら頑張ってきたあなたは
せっかく1週間2週間1ヵ月と頑張ってきたのに

なんとその頑張った努力を忘れてるんですね。
あんなに頑張ったのに忘れるなんてもったいない!

でも人間というのは忘れちゃう生き物なんですよ残念ながら。
なのでこの頑張りを忘れないように、日記につけましょうということなんです。

あなたは今日どんなことを頑張りましたか?
階段使ったとか、お菓子半分でやめたとか
ビール1本減らしたみたいに小さなことでいいんです。

自分がやった小さな努力
ダイエットにおけるプラスな行動を
しっかりと書いて、自分を褒めてあげましょう!

ダイエット日記の書き方 その2

「マイナスの行動は書かない」
ダイエットにとってマイナスな行動は、日記に書かないでください。

なぜならマイナス行動を日記に書いても
あなたのモチベを上げてくれることはないからです!

でも食べ過ぎた事を日記に書くようにすると
それを書きたくないから食べ過ぎなくなるんじゃないの?
残念ながら、実際にはそうはりません。

なぜなら人間は忘れる生き物だもの
朝起きた時にはすでにもう忘れてます。

次目の前に美味しいものがきた時には
そんなことは完全に頭にありません。
なので日記に書きたくないから我慢しようとはならないんです。

結局、日記を書く時に嫌な気持ちになるだけなんですね!
マイナスな言葉の抑止力って低いんです。

マイナスな言葉は、書くときも後で見返すときも
あなたの心を削るだけで
モチベアップにはつながりません。

マイナスなことは日記に書かないようにしましょう!

ダイエット日記の書き方 その3

「マイナス行動をした日はプラスのことも書かない」
つまり、マイナス行動をしてしまった日は
その日の日記を空欄にしてください。
これがめっちゃ大事です!

理由は人間の心理を2つ利用するためです。

1つ目は「法則通りに行動したい」という心理

人間って隙間が空いてるとモヤモヤするんです。
そのモヤモヤを利用して日記つけていこうというお話です。

例えば、友達から漫画を一冊もらったとしましょう。

全20巻の漫画の13巻だけをもらいました。
その時あなたはどうしますか?

のこりの19巻も揃えようってなりますか?
この段階ではおそらくまだならないですよね?

では

「この漫画全部あげるー」と言って
友達から全20巻の漫画を全部もらったとして
13巻だけ無かったらどうしますか?

あぁ。確かにモヤモヤする。
速攻Amazonっすね。

こんな感じで、人間は隙間があることや順番通りに並んでないことが気持ち悪い生き物なんですね。

ではこれがどうやって日記術に生かされるのでしょうか?

あなたは毎日小さなプラスを積み重ね日記埋めてたのに
マイナスな行動をしてしまうとその事を日記に書けない
月末に日記を見直すと4日と19日だけ空欄になっている、気持ち悪い。

こうなるわけです。
「この隙間を埋められるようにしたい」
って気持ちを利用するわけなんですね!

2つ目は「損する事を許せない」という心理

人間は自分が損をするということが許せない生き物なんです。

日記にはひたすらプラスな言葉を書いてます。
その日記の一つ一つがあなたを褒めてくれる素晴らしいものなのですが

ダイエットにとってマイナスな行動をしてしまうと
せっかく自分を褒めるためのプラスの行動をしたのに
マイナス行動のせいで日記に書くことができなかった、許せん!

こうなるわけなんです。

そうです。
人間は自分の頑張りがなかったことになるのを
許すことができないんです!

マイナスなことを書きたくないと言う
まだ起こっていない未来の嫌な気持ちよりも
すでに頑張ったプラスな出来事のことを
日記に書きたいという前向きな気持ちに訴えかけるわけなんです。

なんとなくプラスな気持ちになりそうだなぁ
と思っていただけたのではないでしょうか?

日記の書き方としてはこれだけなんです
簡単でしたね!

日記に書く項目について

では最後に日記に何を書いていきばいいのかを
サクッと解説していきます!

体重 書かなくてOK

体重は体型の変化とは関係がありませんので
気にする必要は全くありません。
ダイエットにおいて最もブレる数値ですので
マジで気にする必要なしです!

体重を気にしなくていい理由は
コチラの記事でもっと詳しく解説しています↓

痩せたいなら毎日体重計に乗るな!痩せたいと思っている多くの方が毎日やっていること それが「体重を計る」こと。 モチベアップのためとか、達成状況の確認など ...

体脂肪 書かなくてOK

体重よりは痩せることに結びついている数値ではありますが
それでも気にする必要はありません。

体脂肪率は計る環境や体調などによっても簡単に上下してしまうので
そもそもキッチリ測ることできません。

そんなものに振り回されるくらいなら最初から計らない方が
精神的にはプラスですね。結局大事になるのは見た目です!

食事 できれば書く

食事の記録は余裕があれば書いてください。
特にダイエットをはじめたばかりの時期には重要で

自分が今どのくらい食べているのかの把握できると
ダイエットをすすめやすくなっていきます。
大まかな数値でいいので、可能であればメモ程度に書いておきましょう!

でも、食べ過ぎた時は書かなくてOKです。
その日の日記はあえて空欄にしましょう。

運動 絶対書く

あなたが頑張った証拠です。
これを書かずして何を書くんですか?というぐらいの大事な項目ですね。
運動に関しては積極的に日記に書きましょう。

でも、○km走ったとかこんな筋トレをしたなどの
具体的な数値を書く必要はありません。
どれだけ運動したかではなく

「これでまた一歩痩せ体型に近付いたと思って嬉しかった」というような
その時の感情を日記に書くようにしてください!

その他書くべきこと

嬉しかったこと・頑張ったこと・発見したことなど
内容はなんでもいいので、ダイエットに関係するプラスのことだけを書きましょう。

日記のことを意識することで
いろんな発見があるはずですよ。

最後に

というわけで今回は
痩せマインドになる超日記術のお話を紹介いたしました!

こんな感じで自分にプラスな時ばっかりの日記を書いて
マイナスの日は日記が抜けている状態で大丈夫です。

そこから徐々にプラスの日記で埋められるように
頑張って行きましょう!

マイナスな言葉で自分を責める必要はありません
あなたは十分頑張ってます!

またね!