食事のお話

ダイエット中にマック食べるならこれ!全商品比べて選びました。

ダイエット中にマクドナルド?
ふざけるんじゃないよ!

やっぱりそう思いますよね。

本当は食べたいけれどそこをグッと堪えて我慢している。
もう何ヶ月もマックに行った記憶がない。
そんな方も多いことでしょう。

しかし!

実はしっかりと栄養バランスを考えてメニュー選びさえすれば
マクドナルドはダイエット中でも全然OKなんです!

私マックの全てメニューの栄養成分を調べました。

ということで今回の記事では、このカロリーまでなら許せるという
ギリギリのラインを責めた満足度の高い組み合わせを紹介していきます!

最後に衝撃の事実が判明しますのでぜひお楽しみに!

所長のかづさんです。ツイッターYoutubeもやってます。

カロリー高い低いランキング

カロリーの高い低いランキングについては、ちょっと調べるだけで分かることなので
今回はサクッと紹介させていただきます。

それがこちらです!

低カロリーバーガーTOP3
1位 ハンバーガー 256kcal
2位 チーズーガー 307kcal
3位 フィレオフィッシュ 326kcal

マクドナルドの看板メニューと言えるハンバーガーが一番低カロリー

高カロリーバーガーTOP3
1位 炙り醤油風 ダブル肉厚ビーフ 625kcal
2位 ビッグマック 525kcal
3位 てりやきチキンフィレオ 498kcal

照り焼きチキンフィレオが意外と高カロリーな印象

まぁ割と予想通りの結果ですかね。

これを元に一番カロリーが低いセットの組み合わせを選ぶとすると
ハンバーガー 256kcal
サイドサラダ 10kcal
爽健美茶 0kcal
合計 266kcal

となるわけですが、これどう思いますか?

もしあなたが友達に連れられてマクドナルドに行ったしましょう。

そして

あー私ダイエット中だから、この低カロリーセットにしとくわ

と言いながらこのセットを頼んだとしたら…

友達が隣で美味しそうにポテトを食べているところを見ながら
本当に心から笑っておしゃべりできるのでしょうか?

できません!
ストレスマックスでございます。

お友達との大事な時間を楽しむために
もっと責めたメニュー選んでいきましょう!

今回紹介するおすすめコース2つ

ダイエット中でもマックを楽しむために選んだコースは次の2つです。

・タンパク質30g以上できるだけ低カロリーコース
ダイエットをする上で必ず確保しなくてはいけないタンパク質
これをできるだけ低カロリーで30g以上確保するメニューです。

タンパク質30gというのは結構な量で
女性が1日に必要なタンパク質の約半分を取ることができます。

そしてもう一つのコースは
・カロリー700kcal以下ギリギリライン攻めコース
正直なところダイエット中にマックにはたまにしか行かないと思うので
700kcalくらいなら全然食べても大丈夫です。

ちなみに700kcalというと、病院で出てくるお昼ご飯の基準となる量ですので
朝か夜を軽くするだけで全く問題ないレベルです。
遠慮なく食べてください!

というわけでこの2つのパターンでメニューを組みました。
では早速タンパク質30gコース見ていきましょう!

タンパク質30g以上できるだけ低カロリーコース

1つ目のパターン

エグチ(エッグチーズバーガー)387kcal 22.3g
えだまめコーン 83kcal 5.2g
カフェラテM 120kcal 6.0g
合計 590kcal 33.5g

エグチのパンチ力とドリンクを楽しめるセットです!

カフェラテでこんなにもタンパク質が取れるのか
というは正直私も意外でしたね。

ただし、サイドがえだまめコーンなので
ちょっと物足りない感はあるかもしれません。

2つ目のパターン

フィレオフィッシュ326kcal 14.3g
シャカチキレッド249kcal 15g
プレミアムローストコーヒー(M)20kcal 0.8g
合計 595kcal 30.1g

タンパク質30gギリギリを責めてみました!

サイドメニューにシャカチキを持ってくることで
魚とチキンでガッツリタンパク質
ほぼ予定通りの30.1gとなっております。
かなりの食べ応えを期待できることでしょう。

3つ目のパターン

倍エグチ 486kcal 30.0g
サイドサラダ 10kcal 0.5g
爽健美茶 0kcal
合計 496kcal 30.5g

最低カロリーのセットです!

満足度を確保しながらタンパク30gを達成するなら
この辺りの組み合わせが限界かもしれませんね。

ダイエットにタンパク確保は絶対に必要なので
ぜひお試していただきたいメニューですね

大満足!700kcalギリギリコース

早速みていただきましょう、それがこちら!

チーズバーガー307kcal 15.8g
マックフライポテト(S)225kcal 2.9g
ソフトツイスト148kcal 3.8g
アールグレイ アイスティー(ミルク)(M)13kcal 0.2g
合計 693kcal 22.7g

なんとポテトが入って、さらにスイーツまで入っているにもかかわらず
700kcal以下で抑えられているんです!
これで大満足お友達とも笑顔でおしゃべりできます、やったね♪

驚愕の事実が判明

はい、ここにきて私あることに気付きました。

あれ?結構食べれるんじゃない?

まずはこちらをご覧ください。

エビフィレオ+ナゲット+アイスティー
ハンバーガー+ポテトM+烏龍茶
てりやき+ナゲット+コーヒー

これらは全部700kcal以下なんです。
どう思いますか?

確かに意外といろいろ食べられますね。

そうなんです!

いろいろ試してみた結果
・高カロリーバーガー
・ポテトM+甘いドリンク

この二つ組み合わせさえ避けるようにすれば
意外と選べるメニューが多いということが分かったんです!

実はメニュー選びを少し気を付けてあげれば
マクドナルドは全然太るお店ではなかったんです!

マックに行くと太ると思ってた人は今すぐマクドナルドに謝ってください!

たまに行くぐらいなら全然気にしなくていいので
あなたも遠慮なく楽しんじゃいましょう♪

というわけで私は今から早速マックに行ってきます!
またね!

【参考資料】マクドナルド栄養成分表
https://www.mcdonalds.co.jp/quality/allergy_Nutrition/nutrient/
【素材提供】
・PIXTA