食事のお話

実は!食事制限で痩せられるのは〇〇な人だけです!

「ダイエット頑張ってやるぞ!
よし今日から食べる量減らすぜー!」

と気合が入ってる人も多いと思いますが
そんなあなたに聞きたい事があります。

あなたは本当にカロリー制限で痩せられるのでしょうか?

痩せるにきまってるじゃんと思いましたか?
意外とそうでもないかもしれません。

実は

ある条件にあてはまる人でない限り
カロリー制限で痩せることはできないんです!

ということで今回の記事では
どういった人にカロリー制限が必要なのか?
痩せたい人はどういう風にカロリーを管理すればいいのか?
ということについて解説していきます。

所長のかづさんです。ツイッターYoutubeもやってます。

日本人ならこのくらいは食え!

気合いを入れてダイエットをはじめた人のほとんどは
まず摂取カロリー減らすぞ!ってところから入ることが多いです。

特に女性に関しては8割くらいの人が
ここスタートなんですね。

で、まじでいきなり信じられないくらいのカロリー減らしちゃう人がいるので
わたくし結構心配しております。。。

ここであなたにまず知っておいて欲しいことがあります。

「日本人の食事摂取基準」というものを聞いたことがありますか?

厚生労働省が出してるデータで
日本人が健康的に生きるためにはこのくらいは
食べるようにしてくださいねという数値です。

このブログを見ている層に合わせると 
エネルギーに関してはこんな感じ
 ↓
30~49(歳)
男性
2,300kcal 活動レベル1
2,700kcal 活動レベル2
3,050kcal 活動レベル3

女性
1,750kcal 活動レベル1
2,050kcal 活動レベル2
2,350kcal 活動レベル3

活動レベルとは「1日どんな感じで生活してますか?」というもので
肉体労働とか事務仕事などで変わってきます。

とりあえず今回はレベル2という項目を見ておきましょう。

さて、この数値を見てもらった上で
「私痩せたいからカロリー半分に減らすわ」
というお話が出てきたらどう思いますか?
さすがにヤバいんじゃないと思いませんか?

いやーでも痩せたいから仕方ないでしょ!

そう思ってしまいましたか?

では

ビタミンCの推奨摂取量は男女とも一日あたり100mgです。
「でも痩せたいから私ビタミンC半分でいいです!」

カルシウムの推奨摂取量は一日あたり男性750mg 女性650mgです。
「でも痩せたいから私カルシウム半分でいいです!」
これならどうでしょうか?
怖くないですか?

確かにビタミンとかカルシウム削ると言われるとヤバそう

そうですよね?
実はカロリーも一緒なんです!

痩せたいからガンガンにカロリー減らしましょっていうのは
結構怖いことなんですね。

どんな人がカロリー制限で痩せられる?

さぁいよいよ今回の本題に入りたいと思います!

さきほども書いたように
太っているからと言ってカロリーをガンガンに削って
ダイエットするのは非常に危険なんです。

ではどんな人ならカロリー制限でダイエットをしてもよいのでしょうか?

それは

カロリーを取り過ぎていた人だけです。

ん?どういうこと?
ってなった人もいるかもしれませんね。
でもこれが真実です!

ではここで、あなたに非常に重要な質問をします。

あなたが太っている原因は

本当に食べ過ぎているからですか?
これをしっかり考えていただきたいです。

ほとんどの人は
今太ってるから私は食べ過ぎである
とそういうふうに考えているんですが
実は、そうとは限らないんですね。

食べ過ぎているわけではないのに
太っているというパターンもたくさんあるんです。

あなたが最初にやるべきことは
痩せるためにどのくらい食べる量を減らそうか?
と考えるのではなく

そもそも私は今普段どのくらい食べてるんだろうか?

これを知らなければいけないんですね!

次の項目からはじゃあ具体的に何やればいいの?
っていうお話解説していきます!

痩せたい人は何からやる?

まずあなたにやってほしい事は
昨日朝から晩まで1日で何を食べたか思い出してください。
そして1日でどれだけカロリーを摂取したのかを計算しましょう。

計算は大変ですが、今はいろんな便利なアプリ出ております!
スマホで簡単に入力計算ができますので
積極的に利用していきましょう。

おススメのアプリは
・カロミル
・あすけん
このどちらかで問題ないですよ!

可能であれば機能だけでなく一昨日のものも計算してみましょう!

意外と覚えてないんですよねー
「あれ一昨日晩御飯何食べたかなぁ?」
って悩んじゃいますよね?
まぁ頭の体操です。

ちなみに昨日の晩御飯思い出せない人はちょっとヤバいよー!

で、1日の合計摂取カロリーを計算してみて
最初の項目で紹介した日本人の食事摂取基準と比べてみましょう。

その結果

ギャー、 やっぱり私食べ過ぎてるぜー!
いやまぁ、分かってたけどね

と言う人は少しずつ減らしましょう

急に減らすと体がびっくりしちゃうので
基本的に変化はゆっくり、痩せるのもゆっくり
これが1番成功に近づきます!

で次です

食事摂取基準と同じ位だったー

って人、この人は食事を減らしちゃいけません!

このゾーンの人が太っている理由は食べ過ぎではなくて
消費カロリーが足りていないからなんですね。

ですので、やらないといけないのはカロリー制限ではなく
「消費カロリーのアップ」です。

一番簡単なのは運動ですけど、それよりも私がお勧めするのは
「基礎代謝を上げる」ということ、これが一番おすすめ。

基礎代謝アップに関しては、他の記事で解説してますので
ぜひそちらもご覧ください!

基礎代謝て結局どうやってあげればいいの?ダイエットにおいてメチャクチャ大事なことの一つが 基礎代謝 皆さんも「痩せたいなら基礎代謝上げろー」 って聞いたことありますよ...

そして最後、 食事摂取基準よりも
「食べてる量が少なかったー」って人

実は、一番危険なゾーンです。

食事量が少ないにもかかわらず
まだ太っていると言う事は

たったそれだけのエネルギーすら消費できない体になっている

非常にまずいです。
早くなんとかしましょう!

ではこのゾーンの人たちが
やるべきことはなんなのか?

それは

もっと食べましょう。

えっ?私痩せたいと思ってるのに
さらに今から食べるんですか?

もしあなたがそう思ってしまったのならば
すでにあなたの脳は間違った情報に支配されています!

食べる量を減らせば痩せると
勘違いしてるわけです。

でもそうではありません。

このゾーンの人達は食べる量を減らしちゃダメなんです!
むしろ食べる量を増やさないとダメ!

痩せるために食べるというのは怖いかもしれませんが
絶対に必要なことなので、今の摂取カロリーが少なすぎる人は
勇気を出してしっかり食べることを覚えましょう!

まとめ

というわけで今回の記事は
まずは、今食べてる量を知りましょう。

・食べ過ぎの人は減らす
・釣り合ってる人は動く
・少なすぎる人は食べる

という解説をさせていただきました!

痩せるためにはカロリー制限をしましょう
ではなく
痩せるためにはカロリー管理をしましょう

全然食べてないのに太ってたという人は
しっかりと今の食事環境を確認してみましょうね!

ではまた!