スポーツ

【史上初】インターハイ中止決定、現役選手は今何をするべきか?

2020年のインターハイ中止が正式に決定しました。
今回は現役選手の皆さんに今聞いて欲しいお話
今やって欲しいことについてお伝えしたいのでこちらの記事を作りました、

特に高校三年生の選手は今回の記事を最後まで読んでいただきたいと思います!

文章で解説を読みたい方はこのままスクロール
動画で見たい方は、下のリンクからご覧ください!
      ↓↓

今回のニュースでたくさんの部活生が大きなショックを受けていることだと思います。
特に高校三年生については、夏のインターハイを最後に
部活を引退する予定だった選手も多いことでしょう。

大会に出られないということも辛いですが
競技によっては今回の大会が今のメンバーで戦える
最後のチャンスだったということもあると思います。
本当にかける言葉が見つかりません。

私は学生時代の全てをスポーツにかけてきた人間なので
もし自分が皆さんと同じ立場だったら
想像を絶するような衝撃だっただろうと思います。

でも、選手の皆さんの今の気持ちが分かります。ということは言えません。
もしそんなことを言われたとしても
「お前に何が分かる!」と逆に腹が立ってしまうだろうと思います。

それでも、今回の中止に関しては本当に衝撃を受けているんです。

私は今スポーツ系の治療院をやっているので
たくさんの学生スポーツマンのケアをしていて高校三年生の選手も多くいらっしゃいます。
中には中学生の頃からずっとみさせてもらっている選手もいるので
本当に衝撃というかショックがとても大きいんです。

皆さんが今のこの気持ちを
すぐに消化することは難しいと思います。

ですが、そんな皆さんにぜひやって欲しいことがあります。

「トレーニングを続けて下さい!」

総体が無いのにトレーニングをして何の意味があるんだ
と思う選手も多いと思いますが、それでも続けてください。

可能性は薄いかもしれませんが、
もしかしたらコロナがおさまり
総体に変わる大会が急遽開催される
ということだってあるかもしれません。

たらればの話はしてはいけないと言いますが
それは過去に向けたたらればだと思います

可能性がゼロで無い限りは、
未来に向けたたらればを考えて
用意準備をしておくべきです

来るか来ないかは分かりません
ですがもしそれが来た時に
最大限のパフォーマンスをぶつけるために
自分の準備を整えておきましょう

人生において無駄なことはありません
若い君たちにはまだ実感はないと思いますが
大人になったら分かります

本当に人生において無駄なことなんてないんです

今の気持ちを整理するのに時間がかかるのは仕方ないので
ゆっくり気持ちの整理をしつつ
体のトレーニングはやめずに継続してください

大人の自分が皆さんに大した言葉もかけられず申し訳ないですが

また思いっきりスポーツができる日に向けて
できることをみつけて動きを止めないようにしてください

選手の皆さんは本当に辛いと思いますが、なんとか乗り越えてきて下さい!
頑張りましょう!!