ダイエット初心者向け

リバウンドラインを越えて限界突破で痩せる方法

ダイエットにおいて最も怖い事

それはおそらくリバウンドでしょう。

せっかく頑張って痩せたのに場合によっては、ダイエット開始前よりも太ってしまったという話は良く聞きますよね。
リバウンドは多くの場合、痩せるスピードが早過ぎる場合に起こります。ですのでリバウンドを防ぎたいならゆっくりじっくり痩せていけばいいわけです。

それでもあなたはこう思います。

「私にはのんびり痩せてる暇はないんだあぁぁ!!」

というわけで今回は、リバウンドラインを越えて限界突破で痩せる方法を紹介したいと思います。

所長のかづさんです。ツイッターYoutubeもやってます。

ちなみにこの記事は前回書いた記事の続きになりますので
まだ読んでない方はそちらもぜひ読んでみてくださいね!

リバウンドせずに減らせる体重の目安は1か月何キロ?今回は1ヵ月あたりで減らせる体重の限界値についてお話ししたいと思います! 実はですね、ダイエットでリバウンドしてしまう人は この...

限界突破が難しい理由

早速限界値を突破する方法解説していくんですけども
まずは結論を聞いてください

1ヵ月あたりの落としていい体脂肪の限界値を突破する方法

それは

ガンガンマイナスカロリーでも代謝は落とさない
これでございます。

大事なのは当然後半の部分
「代謝を落とさない」というところ

順番に解説していきますね

痩せるためには摂取カロリーよりも消費カロリーが多い状態を維持しないといけない、当然ですよね。あなたも「そんな話はもう聞き飽きた」と思うことでしょう。
そしてとにかく早く痩せたい、限界突破したいって言ってる方の多くは

「よーーし。摂取カロリーガンガン減らして消費カロリーを思いっきり増やしてやるぜ、うぉーーーー!もう誰にも止められないぜぇ!」

という感じで頑張っちゃうわけなんですが、早く痩せるたいという人が無茶苦茶なマイナスカロリーを維持していくと、実は体の中で大事件が起こっているんです。

A 緊急事態です!カロリーが全然入ってきません!!

B なんだって!?先週まであんなにいっぱいカロリーが入ってきてじゃないか

A 最近急に入ってこないんですよー!
これ絶対体の外でなんか起こってますよ
なんとかしてくださいよ!!

B なんということだ。このままいくとこの体は持たないぞ。

仕方があるまい、入ってくるカロリーに合わせて
代謝を落とすんだー!!

ってことで、少ないカロリーに体を順応させてしまうんですねー。

いいですか?
停滞するんじゃありません

順応するんです!!

少ないカロリーでも生きていけるように体が順応する
つまり、太りやすい体が出来上がってしまうわけなんですね。
もう少ないカロリーに「順応」してるわけなので、このまま粘ったところで停滞期から抜け出すことはあり得ません。

なので、とにかく摂取を減らして消費を増やすというダイエット法では
限界を突破して早く痩せるということはできないわけなんです。

ここままでで、限界突破するには、ただただカロリー減らせばいいわけじゃないってことが分かりましたね!
ここからは、じゃあどうすればいいのってお話やっていきます!

代謝を上げるのに何が必要?

限界突破で痩せるにはどうすればいいのってお話ですが
答えは最初にもお伝えしました

マイナスカロリー維持しつつ代謝は落とさない
これです。
そしてここから大事なのでよく聞いてください。

とにかく代謝を落とさない、代謝をどんどん上げていけばいいわけですが
はい!ここで問題です。

代謝ってどうやったら上がると思いますか?

「えっ?代謝?
ランニングとか?
お風呂とか、サウナとか?
水飲めばいんじゃないの?」

残念でした!!
そんなことでは代謝は維持できません。
あっという間に太りやすい体出来上がり。

「じゃあどうすれば良いの?」
答えは基礎代謝をあげるんです!

基礎代謝が生きているだけでも勝手に消費してくれるエネルギーだということは、おそらく皆さんもご存知でしょう。
例えば呼吸とか心臓の動き、内臓の動きなんかも自分おの意思とは関係なく勝手に動いてますよね?
何も意識しなくても勝手に消費してくれるエネルギー、それが基礎代謝です。

その基礎代謝をどんどん上げていきたいわけなのですが
実はですね

自分で上げることができる基礎代謝の項目
これはほぼ決まっているんです。

例えば
「基礎代謝を上げるためにめっちゃ呼吸いっぱいするぞ!」
って言ってめっちゃ息をいっぱいするっていうのはどうでしょうか?
これは無理ですよね、ぶっ倒れちゃいます。

「基礎代謝を上げるために心臓をいっぱい動かすぜぇ
今までの倍、いや3倍だぁぁぁー うぉぉぉーー!!」
これも無理です。こんなことしてたら死んでしまいます。

呼吸、心拍などは自分の意思で変えていくことはほぼできないんです。

ではどの項目の基礎代謝をあげていけば良いのでしょうか?

答えは「運動器」です。
つまり筋肉ですね。

筋肉の維持にはめちゃくちゃエネルギーが必要なんです。
筋肉の量もそうだし、柔軟性の維持にもかなりエネルギーを持っていかれます。
ですのでこの2つを維持することで基礎代謝の落ち幅をできるだけ少なくできる。
これが1ヵ月の限界値を突破するためにやらなければいけないことです。

つまりは筋トレとストレッチですね!すごく当たり前のことを言ってるんですけど、これをできない人がめちゃくちゃ多いんです。

早く痩せようと思ったら大体の人が、食べる量をめちゃくちゃ少なくしたりとか
「よーし走るぞー!」とか言って有酸素運動しちゃうんですが
こんなことしてしまうと筋肉の量が落ちてしまい、結果的に代謝が下がってしまいます。

これを防ぐためにあなたがやらなければいけないのは、摂取カロリーを減らしつつも
筋肉の材料であるタンパク質はしっかりとる。そして筋トレをしっかりすることで筋肉をなんとか維持し
それに加えてストレッチによって柔軟性を確保し代謝を上げていく。

これを突き詰めていくことが、1ヵ月あたりのダイエット限界値を突破するための唯一の方法と言っても良いでしょう!
短期的にとりあえず痩せればいいと言うわけにはいきません。
理想の体型を手に入れるために筋トレとストレッチ必ずこれは外さないようにしてくださいね!

筋トレって何すればいいの?

筋トレが大事なことはわかったけど、じゃあどんなことすればいいのさ?ってお話気になりますよね!
ということで最後にダイエットにおすすめの筋トレを紹介したいと思います。

痩せたい人が初めにやるべき筋トレとは・・・

スクワットです!

これはもうスクワット一択です。腹筋なんかしなくていいです。早く痩せたいと思っている人には腹筋なんかやってる暇はございません!

ホントはランジの方がおススメなんですけども、スクワットはキングオブトレーニングとも言われる筋トレの王様ですので、初心者の間はスクワットをやっておきましょう。

筋トレとセットで重要なのがタンパク質とストレッチですので、それらも必ず合わせて行うようにしてくださいね♪

まとめ

今回の記事を最後に簡単にまとめておきます!

・マイナスカロリー維持だけだと代謝が落ちて太りやすくなる(停滞ではなく順応)
・基礎代謝を上げることが大事で、筋肉の量と柔軟性の維持はマスト
・そのためにはスクワットが最適解である
・タンパク質もしっかり摂る

というお話でした。

早く痩せようと思ってとにかく食べる量を減らしている人は、あとで大変な事になるので今のうちに考え方を修正しましょう!