ダイエット豆知識

BMI30以上の人が健康的にダイエットしていく具体的方法

痩せるのなら、やはり健康を意識して欲しい!

BMI30以上の方
あなたは今、なかなか痩せられなくて悩んることでしょう。

自分は何をやっても絶対に痩せられないダメな人間なんです

そんなふうに思っているのではありませんか?

違います!そんなことはございません!
あなたはダメな人間なんかじゃない!

今この記事を見ている時点で
今までのあなたとは違うんです
すでに一歩を踏み出しているんです!

大事なことは次の二歩目をどこに踏み出すかなのです。

ということで今回の記事では
BMI30以上の人が安全に標準体重に戻していく方法
解説していきたいと思います!

大事な二歩目盛大に踏み外さないように
ダイエットはじめていきましょう!

所長のかづさんです。ツイッターYoutubeもやってます。

消費に関してやるべきこと

「痩せていくためには摂取カロリーを消費カロリーが上回る必要がある」
おそらくもうっき飽きた言葉でしょう。

でもそれは揺るがない事実ですので
消費カロリーを稼いでどんどん脂肪を燃やしていくしかありません。

ではどんな運動すれば良いのでしょうか?

運動は…

散歩でOKです!

えっ散歩?嘘でしょ?
あなた舐めてるんですか!?

いいえ、大真面目です。
むしろあなたが散歩の力を舐めているんです!

今からBMI30以上の方が散歩以外しなくていい理由を、順番に解説していきます。

運動なしでも消費カロリーは稼げる

前回の記事でも説明させていただいたんですが
BMIが30以上の方の場合は、体重と体表面積により
もともと消費カロリーが高くて、筋肉もつきやすい状態なんですね。

なので、無理に運動をしなくても
痩せられるだけの消費カロリーは確保できるので
本格的に運動する必要はないんです。

ぜひ後でそちらの記事もご覧ください!

実はBMI30以上の人が痩せやすい5つの理由実は、BMI30以上の人は痩せやすいんです!   BMI30越え。 正直なところもうぽっちゃりで押し通すのは厳しい そう思いだし...

運動に対してストレスを感じる人が多い

これも本当にあるあるです。
なぜそうなるかと言うと、運動は壮大な挑戦になるから。

痩せてる人は「運動したら気持ちいいのにー♪」
なんてことを言うんですけど
そういった人達とは、そもそも体のステージが違うんですね。

イメージとしては
マスクしたまま、100m全力疾走を10回繰り返すことを思い浮かべてください。

ただでさえ息がしにくい状態で全力疾走。
吸っても吸っても酸素が足りず
ゼーハーゼーハーと呼吸が上がったまま収まらない。

こんな状態で「気持ちいいぜー」ってなりますか?
ならないですよね?

運動が気持ち良いと言うのは
痩せているからこそ運動が気持ちいいのであって
BMI30以上の方にとっては地獄です。

激しい運動はストレスがたまるだけです。
今はまだそのときではありません。

怪我のリスクが非常に高い

体重が重たい分、関節にかかる負担も大きいです。

特に膝の関節への影響が大きいので
普段運動していない人がやせるために頑張り過ぎてしまうと
足を痛める可能性が高いです。

怪我をしてしまうとダイエットどころではありません。

激しい運動で食欲が増える

運動すると逆に食欲が増えるパターン非常に多い

運動頑張ったご褒美といって食べちゃうわけですが
ご褒美のカロリーが消費したカロリー以下で収まることなんてほぼあり得ません。

そうなるくらいなら

運動せずにご褒美なしの方が
結果的にカロリーはマイナスになるわけです。

これらの理由でBMI30以上の方については
運動を特別に何かやる必要はありません。

あなたたちがやるべき事は
とりあえず散歩に出かけることなんです!
当然散歩も歩きすぎ注意ですよー。

運動に関してやっていただくのは本当にこれだけなんです
心配になるかもしれませんが私を信じて散歩に出かけて下さい。

では次の項目から摂取に関してやるべきことを解説していきます!

摂取に関してやるべきこと

BMI30以上の方は食事生活の乱れが必ずと言っていいほどあります。
心当たりがある方も多いことでしょう。

では早速具体的にやって欲しいことを紹介します。

タンパク質とビタミンをしっかりとる

意外でしたか?
「絶対食べちゃだめですよ!」って言われると思ってましたよね?
でも食べることってすごく大事なことなんです。

実は、1日に必要をカロリーを大幅にオーバーするくらい
食べているにもかかわらず
1日に必要な栄養素を取り切れていないパターンの人めちゃくちゃ多い。

こうなると体に必要な栄養素が足りないので、いくら食べても体は満足しません。

ここで問題になってくるのは
体は栄養素が足りないって言うのは感じるんですけど
どの栄養素が足りないのかは分かっていないんです。

なので「もっとちょうだい、だってまだ足りないんだもの」と言って
食欲をどんどん出してしまうんですね。

その足りない栄養の代表的なものがタンパク質とビタミンなんです。

ついつい食べすぎてしまう物を思い浮かべてください。
お菓子・ケーキ・ジュース・麺類・菓子パンなどなど
その辺の食べ物は主に炭水化物でできています。

これらの食品にはタンパク質やビタミン類はあまり入っていませんよね?

こういったものばかりを食べていると
いつまでたっても体は満足できないわけです。

ということで、まずはタンパクを増やしてみましょう!
具体的にはゆで卵を1日2個食べるとか
プロテインを飲むなどでタンパク量を調整してください。

ここでしっかりと栄養素を意識してを摂るようにすると
それだけで食べ過ぎがある程度収まる人必ずいます!

飲み物のカロリーに注意

前回の動画でも少しお話しましたが
飲み物のカロリーを侮っている人が多過ぎるんです。

まぁ所詮は液体だから大丈夫でしょ!

といって大したことないと思ってるとやばいです。

ミルクティーとか酎ハイとかのカロリーは
実はとんでもないです。

まずはお酒やジュースを水・お茶・炭酸水に変える。
それでもダメな人はゼロコーラでも全然OKです!

飲み物の改革からダイエットを始めていきましょう。

実はこの飲み物を変えるということが
なかなかハードルが高いんです。

なぜなら飲み物は罪悪感が少ないからです。

ケーキや揚げ物だと感覚的にやばいよなーとは思えるのですが
飲み物だとあまり気にしませんよね?

飲み物は食べ物よりも罪悪感が少ない
だからこそ改善しにくいんです。

でも、飲み物を改善することができたならば
この後の食事の改善は余裕です。

まずは隠れた強敵から攻略するようにしましょう!

カロリーではなく糖質量を気にする

つまり合計摂取カロリーに関しては
今はまだあまり気にしなくていいです。

なぜなら合計の糖質量さえ気にしていれば
大幅なカロリーオーバーにならないからです。

どういうことなのでしょうか?

カロリーオーバーに繋がりやすい食べ物を思い浮かべてください。

ピザとかラーメンとかケーキとかいろいろありますが
実は、カロリーが高い商品には
必ずと言っていいほど糖質が含まれているんです。

逆に言うと、脂質のみでカロリーが高い食品は非常に限られているので
糖質さえ取りすぎなければ
ただそれだけで勝手に摂取カロリーはある程度抑えられるんです。

あえて例外を言うなら「ウインナーとベーコン」
この二つさえ気をつけていれば
あとは大体何食べてもとんでもないカロリーオーバーにはならないです。

まずは体重×2〜3gを目安に糖質量を意識しましょう。

暇になりそうなら散歩

あえて消費ではなく摂取の項目に書かせていただきました!

ダイエットにおいて一番ダメなのは暇なことなんです。
なぜなら、人間はやることがないとお腹が減ってしまうからです。

忙しい時にはあまりお腹は減りません、そんな時間はないんです!

結局暇だから食べたくなるんです。
じゃあ、その暇をなくしてあげましょうと言うのが
散歩ということなんですね。

時間が空きそうになったならとにかく散歩が最強。
筋肉つかない、消費カロリー少ない、そんなことはどうでもいい。

暇じゃなくなることこそが
一番の効果なんです!

散歩の力は絶大です。

最後に

こんな感じで摂取に関してのお話をさせていただきました
その他の食べ過ぎ防止テクニックについては
別の記事でも解説していますので、あとでぜひ見に行ってください!

簡単カロリー制限!食べ過ぎを防ぎたい人がやるべき6つのことみなさんはご飯を食べる時、なかなか満腹感を感じられずに物足りないなーって思ったり 満腹になるまで食べたら、いつの間にかとんでもない量食...

BMI30以上の人は食事改善だけで強烈に痩せることができますので
まずは飲み物の変更からはじめてみましょう!

またね!